RFQ

調達業務改革を成功に導くゴール設定と課題整理の方法とは

調達購買業務改革を数多くリードしてきたコンサルタント坂田氏がゴール設定と課題整理の手法を徹底解説!

近年、多くの製造業の企業の調達購買部門において、急激な外部環境の変化に対応するべく業務改革を進める必要性が増してきています。

一方で、調達購買業務改革を成功させるために最も重要である、ゴールの設定や課題の整理がうまく行かず、
プロジェクトが頓挫してしまうというお悩みを多くのお客様より伺います。

そこで本セミナーでは、調達購買領域に特化したコンサルティング企業であるパーソル株式会社の坂田氏をお招きして、
調達購買業務改革におけるゴール設定や課題整理の方法について徹底解説いたします。

事前質問も募集しておりますので、お気軽にお申し込みフォームよりご質問いただけますと幸いです。

イベント概要

日時:2024/07/22(月) 14:00〜15:00 (見逃し配信あり)
会場:Zoom Webinarを使用したオンライン開催
参加費:無料

登壇者情報:
坂田 直樹 氏 / パーソル株式会社 取締役
米国大学卒業後、外資系企業のグローバルマーケティング担当を経て、価値総合研究所(旧 長銀総研コンサルティング)にて、事業戦略、経営改善、海外進出、M&Aのプロジェクトに多数従事。
企業再生(ターンアラウンド)案件では、業務改善、コスト削減、調達業務の改善等を経験した後、2009年パーチェスソリューションズ(現 パーソル株式会社)設立に参画。
現職では調達戦略の立案、調達ガバナンスの構築、調達業務の改善・効率化、購買BPO化、購買システムの導入支援のプロジェクトに多数従事している。

視聴方法

下記フォームよりお申込みいただいた後、メールにてご視聴用URLをご送付いたします。
※同業他社様からのお申込みはお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。

SHARE

  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • >
  • お役立ち情報>
  • 調達業務改革を成功に導くゴール設定と課題整理の方法とは