RFQ

調達購買部門の深刻なリソース不足への対処方法とは【HIPUS × A1A特別共催セミナー】

数多くの調達購買業務改革をリードしてきたコンサルタントによる徹底解説

近年、多くの製造業の調達購買部門において、原材料価格の高騰への対応、供給リスクへの対処、CO2排出量管理など対応するべき業務が急激に増加しているのではないでしょうか?

一方で、調達部門の人員をなかなか増員できないどころか中堅メンバーやベテランメンバーが離職してしまい、
増加する業務量に対してリソースが全く足りていないというお悩みを非常に多く伺います。

そこでこの度は、数多くの調達購買業務改革をリードしてきた株式会社HIPUSのコンサルタントである藤瀬氏が、
調達購買部門のリソース不足の問題に対してどのように対処するべきかを解説するセミナーを開催いたします。

事前質問も募集しておりますので、お気軽にお申し込みフォームよりご質問いただけますと幸いです。

イベント概要

日時:2024/04/18(木) 14:00〜15:00 (2週間限定見逃し配信あり)
会場:Zoom Webinarを使用したオンライン開催
参加費:無料

登壇者情報:
株式会社HIPUS
Consulting & Solution Senior Director 藤瀬 智央 氏

大手コンサルティングファームにてディレクターとして調達チームをリードし、製造業・非製造業の調達業務改革を多数経験。
現在はHIPUSにて調達業務改革・DX改革推進をリードしており、豊富な経験をもとに様々な企業の調達部門を支援。

視聴方法

下記フォームよりお申込みいただいた後、メールにてご視聴用URLをご送付いたします。
※同業他社様からのお申込みはお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。

SHARE

  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • >
  • お役立ち情報>
  • 調達購買部門の深刻なリソース不足への対処方法とは【HIPUS × A1A...