RFQ

【株式会社サンコーシヤ様】引き合いから受注まで見積情報のスムーズな連携によって年間5,000万円のコストダウンに成功RFQクラウドDXモノづくり

株式会社サンコーシヤ様

事業内容
電気通信機器の製造、販売、雷害に関する調査、研究、コンサルティング
年商
165億4,300万円(連結, 2021年3月期実績)
購入品目
電気・電子部品、製造委託(板金加工、プレス加工品、樹脂成型品)など

課題
引き合い時の原価積算精度が低く、受注後に大きな原価差異が発生していた
見積業務に割ける時間が短く、十分な見積検討ができていなかった
過去の見積情報や交渉経緯が蓄積されておらず価格交渉・決定が属人化していた

ゴール
調達部と生産管理部で正確な情報連携を行い受注後の原価差異を抑制
相見積業務の圧縮と過去見積データ活用による調達部全体の生産性を向上
見積経緯・結果の自動蓄積・検索により調達部全体での価格交渉・決定精度向上

株式会社サンコーシヤは避雷管や保安装置の開発・製造・販売といった雷防護を基軸として、観測・調査から製品の提供・工事までトータルに提案する世界唯一の「総合雷防護企業」です。サンコーシヤでは調達機能のさらなる強化の取り組みとしてRFQクラウドを導入しました。

今回はRFQクラウド®︎導入前に抱えていた課題やシステム活用を通して得られた効果についてお話をお伺いしました。

SHARE

  • Facebook
  • Tweet
  • LINE
  • >
  • お役立ち情報>
  • 【株式会社サンコーシヤ様】引き合いから受注まで見積情報のスムーズな連携に...